調剤薬局薬剤師とは?

調剤薬局薬剤師は「調剤薬局で働く薬剤師」のことです。
薬剤師とは、「薬剤師国家試験」に合格した人のことで、薬学部などの薬学専門の大学(2010年卒より6年制となっています)を卒業した人が薬剤師国家試験を受験することができます。
また調剤薬局とは、処方箋の引き受けをする薬局のことです。
調剤薬局のなかでも、保険適用となるよう、一定の決まりのもとで運営されているところは「保険調剤薬局(保険薬局)」と呼ばれます。
調剤薬局薬剤師については「いったん職場を離れた場合でも、再就職がしやすい」というイメージがあります。
ただ、人気のある時間帯のパート・バイトは、見つけるのが困難になりつつあるのも事実です。
高校生バイト登録制とは?即金!【合わないバイトを紹介される?】